Nikon S800c(白)買った。

スペック→http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/style/s800c/spec.htm
少し使っての駄目出し。

  • 白はプラスチッキー安っぽいアカン。黒のほうがましだったかも知れん。
  • 電池もたん。
    • その上充電とUSB使用が排他、交換用電池必須。別途充電器推奨。
  • SDXC非対応。まぁ32GBでも足りるっちゃあ足りるが。
  • バッテリー蓋が開き易い。バッテリーは抜けないよう対策されてるが。
  • 電源入れるとすぐカメラ起動してレンズ飛び出す。ビュワーとして利用するのはあまり考慮されてない感。
    • だがAndroid起動は案外早い。
  • いまどき2.3.3。
  • ビルトインのIMEフリック入力不可なのでOpenWnn入れる事に。メモリすくねぇのに。

とりあえず悪い点はこんなもん。
それを除けば素人でも普通に使えるカメラ、Android端末としても普通に使えるレベルかね。
画質がどうのとかは素人なのでよくわからん。そもそもまだまともに写真を撮ってないし(撮れよ)
購入動機の目玉はAndroid連携なのでその辺は追々。

その他細々としたことをつらつら追記

  • MoreLocale 2を入れても基本的にはEng/Esp仕様なので主要なメニューは英語のまま。乏しい英語力で何とか対応。
  • 一応SIM差し替えで使うのも有りだがAterm圏外かバッテリー切れにならない限り必要ないな。
  • SIM差して発信は確認したが着信はやってないなそういや。
  • 付属品だったはずのACアダプタは海外仕様の為店で抜いてある。AC→USBメスはあったはずだから流用するか。
  • よく見りゃAtermのUSB端子と同じ型だな。
  • さてS5の立ち位置が微妙になったわけだが。

T-Mobile G2(Desire Z相当品)とりあえずまとめ

  • 仕様はここでも見とけ
  • 買った理由
    1. キーボード付じゃないとなんとなく落ち着かない
    2. Android 2.2
    3. えーかげんN904iがぼろぼろ
  • 買って気づいた問題点
    1. マルチタッチではない
    2. ストラップ穴が無い
  • これまでやったこと
    1. MoreLocale 2を導入
    2. Simejiを導入(゚д゚)シメジ
    3. Aterm WM3300-RへMAC登録
    4. あと自宅無線LANにも登録
    5. ここを参考にSIMカード利用の設定
    6. IMoNiを導入
    7. その他いろいろアプリ登録
  • アクセサリとか
    1. Droid君ストラップ緑:三月兎で710円
    2. iPhone3GS用ケース:ドンキで1200円 本体に穴が無いのでストラップをカメラ穴に通す
    3. Skinomi TechSkin:米amazonで送料込み2100円
  • 使った感想
    • 決して高性能ではないが使ってストレスは特に感じない。
    • HomeとかMenuとかがポインタに近いから誤接触しやすいかも。
    • 電池は思ったよりもつ。W-ZERO esよりも長いと思う。
    • キーボードは4列なので数字打ちが面倒。Simejiの携帯入力モードでやった方がいいかも。
    • Swipeは慣れると楽なのかも知れんが日本語対応してないしキーボードがあれば要らん。でもちょっと触った範囲では結構Typo無しでいけた。
    • やっぱimode用回線だとくっそ遅い。Willcom並。Aterm使えるならその方が確実に快適。
  • これからどうするか
    • データ定額で高速通信+データ端末一本化か現状のWiMAXルータ体制か
    • それとも低速でもb-mobile SIMで一本化か
    • N904iの今後
    • そろそろWILLCOMに引導

その昔明星からクイックワンという以下略

本当にたった1分待つだけで食べられるのかどうか、明星「バリカタ細麺」にチャレンジしてみた - GIGAZINE
リベンジ成ったかね?

ホログラムとは三次元像を記録した写真のことである by Wikipedia

ホログラフィックストレージのInPhase、税滞納で差し押さえ・廃業へ - Engadget 日本版
文字通り絵に描いた餅で終わったのか。

届いた